横浜市、綾瀬市、藤沢市、大和市のガーデン(造園)、エクステリア(外構)のことならヨコハマリード

神奈川県横浜市瀬谷区下瀬谷3丁目34-15

ご予約・お問い合わせはこちらへ

045-744-9203

高麗芝の手入れ方法

庭一面の芝生って憧れますよね!

 

子供を庭で遊ばせるにしても、下が土だとドロだらけになってしまいますし。

芝生にすることによって、見た目が美しいのもありますが、ほかにも

土埃や汚れ、地表の急激な温度変化を抑制する効果もあるんですよ♪

 

 

芝はどの時期に植えればいいの?

芝は温かくなってくる時期、4月~9月が適していて根がつきやすいです。

夏は水を毎朝、た~っぷりとあげないといけないので大変ですが、植えることは可能です。

逆に、寒い時期は根が休眠状態で根を下ろしづらいので、10月~3月は適しません。

 

 

 

芝刈りってなんでしなきゃいけないの?

植物は太陽に向かって、上に上にと伸びて育っていく性質を持っています。

勿論、芝もそうです。 

芝を刈る理由は2つあります。一つは芝を10cmくらい伸ばすと、観賞用としてはいいとは

思いますが、芝の上でゴロゴロしたり子供と遊んだりする際に、その長さはとても快適とは

言えないでしょう。なので最適な長さの2cmくらいにカットするのが必要なのです。

 

もう一つの理由は、芝の大事な密度を上げるためです。

芝を刈る事によって、上に伸びる事を妨げられた芝は、その勢いを横へ伸びようとエネルギー

を傾けます。そのままどんどん広がります。

芝刈りをすればするほど、横に伸びていくのでその分、芝生の密度が高くなるのです。

芝の密度が高くなると雑草の抑制力も高くなります

 



 

芝刈りの時期

 

●5月~6月に1回

●7月~8月に2回

●9月~10月に1回

 

が好ましいです。刈る長さは好みにもよりますが、2cm~3cmが最適といわれています。

 

エアレーション(更新作業)

いっけん見た目の変わらない芝ですが、日々踏み固められた土や、枯れた根草の蓄積等で

内部は日々老化していっています。

そんな芝を若返らせる為の手順としてあるのがエアレーションです。

 

ローンスパイクというフォークのような器具を使って芝生(地面)にブスブスと等間隔に刺し

ていきます。間隔は5~10cmくらいでいいです。

その意味は、土の中に空気を入れて通気性を良くしたり、新しい茎の育成の為に古い茎を切っ

たり、固まった土をほぐす事によって排水性を高め、芝の若返り(更新)ができるのです。

 

エアレーションの時期は夏がいいでしょう。

ローンスパイク

 

芝の肥料の時期

芝の専用肥料を撒きます。

 

●春に色付いたら1回

●5月~6月に1回

●7月~8月に1回

 

 

水やり方法

基本、土が乾いたら水をあげます。

芝生は水さえちゃんとあげていれば枯れる事はほぼありません。

芝を植えたばかりの時は毎日朝にた~っぷりとあげます。一箇所につき4~5秒くらいはあて

表面だけではなく、土まで湿るようにあげます。

夏場は昼に水やりは厳禁です。地表が暑い時に水をあげてしまうと、水が温まってしまうので

芝にお湯をかけているような状態になってしまい、芝がくたびれてしまいます。

朝か夜の地表が暑くない時にあげましょう。

 

まとめると、

●夏は毎朝あげる

●他の季節は土が乾いたらあげる

●植えたばかりの時は毎日たっぷりあげる(根付くまで)

です!

その他メニューのご紹介

目隠しや防犯など、フェンスの用途に応じてのフェンスの選び方をご紹介いたします。

コンクリートや石貼り、レンガなどの汚れを、施工した当時のような美しい外構に戻します!

横浜市を中心に手掛けたヨコハマリードの外構・エクステリアの工事施工例のご紹介です。

お電話でのご相談・お問合せ
045-744-9203

営業時間:9:00~18:00

●お問合せ・お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談くださいませ。